CATEGORY

遺言書

遺言トラブルには付言が効く

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です。 『行政書士の円満相続大作戦』へようこそ。 このブログでは、初めての相続を失敗しないためのヒントや情報をお伝えしています。 遺言書は、誰に何の財産を渡すのかを伝えるために作成するものですから、法律で定められている事項以外のこと(例えば、渡した預貯金の使い道や土地の活用方法など)を記載しても法的な効力はありません。 しかし、なぜこのように財産を […]

遺言書作成ナビ

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です。 『行政書士の円満相続大作戦』へようこそ。 このブログでは、初めての相続を失敗しないためのヒントや情報をお伝えしています。 今回は「遺言書作成ナビ」と題して、当事務所への遺言書作成のご相談から公証役場での遺言書作成までのながれを紹介します。 これから遺言書を用意しておこうかとお考えの方は、ぜひご参考になさってください。 遺言書のご相談 遺言書 […]

今、明らかに!公証役場の謎

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『行政書士の円満相続大作戦』へようこそ。 このブログでは初めての相続を失敗しないためのヒントや情報をお伝えしています。 今回は、公正証書で遺言書を作成するときに利用する「公証役場」について解説します。 「役場」と呼んでいますので、私達が普段、住民票を取ったり行政相談を行ったりする町役場や市役所をイメージする方が多いのではない […]

遺言書と死後事務委任は最強セットメニュー

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『行政書士の円満相続大作戦』へようこそ。 このブログでは初めての相続を失敗しないためのヒントや情報をお伝えしています。 時代の移り変わりとともに私達の生活スタイルも昔と比べてずいぶん変化したように感じます。 「家族」という単位を見ても、昔はおじいちゃんやおばあちゃんとそのお孫さんまでが一つの家に暮らしていましたが、核家族化が […]

遺言書を書いた方がいい人

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントや情報をお伝えしています。 遺言書と言うと、皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか。 財産が多い人が書くものとか、死が目前に迫ってから書くものだと思われてはいないでしょうか。 遺言書の最大のメリットは相続手続きがスムーズに行える点に […]

使いやすくなる遺言

みなさん、こんにちは。香川マラソン行政書士の山岡です🎽 『マラソン行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントや情報をお伝えしています。 今回は「使いやすくなる遺言」ということで、2019年から2020年にかけて変更が行われている「自筆証書遺言」について解説します。 公正証書遺言と自筆証書遺言 遺言には公証役場で公証人が作成する「公正 […]

相続は遺言の確認から

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『マラソン行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントや情報をお伝えしています。 遺言書の有無の確認 相続が発生して最初に行うことは遺言書が残されているかどうかの確認です。 遺言書の作成件数は亡くなる方の10人に1人の割合です。 年々その割合も増えていますので、遺言書なんて書い […]

書いててよかった遺言書

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『マラソン行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントをしています。 こどもがいない夫婦の場合 今回は「書いててよかった遺言書」と題して、子どものいない夫婦の相続で、遺言書があったことにより、相続手続きがスムーズに運んだお話です。 その夫婦は子どもには恵まれませんでしたが、夫婦 […]

緊急時の危急時遺言

みなさん、こんにちは。香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『マラソン行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントをお伝えしています。 緊急時に残す危急時遺言 今回は「危急時遺言」について解説します。 遺言書については、相続人どうしの遺産争いを防ぎ、相続手続きをスムーズに済ませるための非常に有効なツールであることは多くの方が理解している […]

遺言書でできること

香川のマラソン行政書士の山岡です🎽 『マラソン行政書士の円満相続大作戦』へようこそ😊 このブログでは円満相続のためのヒントをお伝えしています。 遺言書でできること 今回は、「遺言書でできること」について解説します🙂 相続の生前対策の一つとして、遺言書があります。 遺言には、何を書いても効力がある分けではなく、せっかく書いても効力が生じないものもありま […]